タグ:世界遺産 ( 26 ) タグの人気記事
* 栃木の世界遺産 (日光・輪王寺) *
e0010185_21175056.jpg

日光にある世界遺産! 二社一寺! その一つの輪王寺(りんのうじ)です^^
写真は三仏堂です 表参道から入ると一番初めに通る遺産です
階段の上に大きくそびえ立っています! インパクトの強い本道ですね
輪王寺境内には逍遥園(しょうようえん)と言う庭園もあり、紅葉の季節に来るとまた格別の光景だと思います!
e0010185_2118316.jpg

表参道に面する黒塗りの門
江戸時代に存在した輪王寺本坊への門で、重要文化財に指定されていて、
その側には「日光山輪王寺」の御影石の大石標が立ち、日光山への入り口を示しています
e0010185_21182252.jpg

本堂の裏にある相輪とう
天台宗の宗祖最澄の事績に六所の宝塔(ろくしょのほうとう)と言うものがあり、この宝塔を相輪と言うそうです

ここから日光世界遺産の二社一寺が始まります^^

輪王寺のwebsite

Wikipediaのコメント...
輪王寺(りんのうじ)は、栃木県日光市にある天台宗寺院。創建は奈良時代にさかのぼり、近世には徳川家の庇護を受けて繁栄を極めた。明治初年の神仏分離令によって寺院と神社が分離されてからは、東照宮、二荒山神社とあわせて「二社一寺」と称されているが、近世まではこれらを総称して「日光山」と呼ばれていた。「輪王寺」は日光山中にある寺院群の総称でもあり、堂塔は、広範囲に散在している。国宝、重要文化財など多数の文化財を所有し、徳川家光をまつった大猷院霊廟や本堂である三仏堂などの古建築も多い。世界遺産に登録されている。
[PR]
by spinfox | 2008-03-02 03:00 | RED
* 栃木の世界遺産 (日光・二荒山神社) *
e0010185_22382163.jpg

日光にある世界遺産! 二社一寺! その一つの二荒山神社(ふたらさんじんじゃ)です^^
男体山(なんたいさん)の御神霊(ごしんれい)、大己貴命(おおなむちのみこと)が祀(まつ)られています
森の中に幻想的に朱色の建物が並ぶ二荒山神社は階段を登って本殿まで行きます
多くの灯篭も並んで、もし火が灯っていたらどんなにきれだろうと想像してしまいますね^^
e0010185_22384341.jpg

本社はグルッと周りを回れて、朱色と金色の本当に綺麗な造りだなと感動してしまいました
徳川家の家紋が随所にあって、家紋彫りの精巧さも圧巻ですね
e0010185_2239146.jpg

各所に唐獅子がいて出迎えてくれます
怖い顔かもしれないけど、私はこの唐獅子が好きで見入ってしまいます^^

二荒山神社のwebsite

Wikipediaのコメント...
日光二荒山神社(にっこうふたらさんじんじゃ)は栃木県日光市にある神社。正式名称は二荒山神社(ふたらさんじんじゃ)であるが、宇都宮市の二荒山神社との区別のために鎮座地を冠して日光二荒山神社と呼ばれる。

他にも色々ありました! 国宝の数々!
[PR]
by spinfox | 2008-03-02 02:00 | RED
* 栃木の世界遺産 (日光・東照宮) *
e0010185_22235469.jpg

日光にある世界遺産! 二社一寺! その一つの東照宮です^^
東照宮は徳川家康の霊廟があるですよね 私は予習して行くまで知りませんでした^^;
東照宮に入る前にある陽明門は京都のお寺とかと一味違って煌びやかで圧巻ですね
その周りの回廊の装飾もじっくり見ていくと本当に手が込んでいて当時の傑作なんだな~っと思ってしまいます

本殿・石の間・拝殿、陽明門など8棟が国宝に、34棟が重要文化財に指定されていて
見るところがあまりにも多い^^;
e0010185_22432631.jpg

そして誰もが知ってると思う、「見猿、言わ猿、聞か猿」...
この意味を知ってますか? 「子供の内は、見ない聞かない話さない」 そう子供の内はと言うのは初めて知りました
その他の彫物にも全部意味があって、それがなんとも素敵な意味なんです
全部しっかり読んできましたよ!
e0010185_2248058.jpg

他にも装飾が日本と言うより、中国から来た感じの物が多くまた色々と調べたくなる!
本当に煌びやかで見るところ満載の東照宮でした

日光寺社のwebsite

Wikipediaのコメント...
日光の社寺(にっこうのしゃじ)は、栃木県日光市に存在する寺院等の総称。1999年12月2日にモロッコのマラケッシュで開催されたユネスコ世界遺産委員会で世界遺産(文化遺産)として登録された。地元では「二社一寺」と呼ばれている。

他にも色々ありました! 国宝の数々!
[PR]
by spinfox | 2008-03-02 01:00 | RED
* 奈良の世界遺産 (興福寺) *
e0010185_8135334.jpg

東大寺から歩いてすぐの所に興福寺はあります
残念ながら今は復元工事中で多くの建物が工事中でした...
興福寺にはきっと誰もが知っている薬師如来や阿弥陀如来坐像があります
工事が終了したらまた全貌を見に来ないとな~っと思う寺院でした

Wikipediaのコメント...
興福寺(こうふくじ)は、奈良県奈良市登大路町(のぼりおおじちょう)にある、南都六宗の一つ、法相宗の大本山の寺院である。南都七大寺の一つに数えられる。藤原氏の祖・藤原鎌足とその子息・藤原不比等ゆかりの寺院で、藤原氏の氏寺であり、古代から中世にかけて強大な勢力を誇った。南円堂は西国三十三箇所第9番札所である。「古都奈良の文化財」の一部として世界遺産に登録されている。


興福寺のwebsite
いっぱい写真撮りましたが少しだけお裾分け^^
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

興福寺 写真満載
[PR]
by spinfox | 2007-09-20 04:00 | RED
* 奈良の世界遺産 (春日大社) *
e0010185_1572344.jpg

神様の庭っと言われるだけあって、なかなか神妙深い雰囲気を感じました
春日大社は東大寺から歩いていけます
っと言うよりも奈良の世界遺産は近い位置にある所が多いので自転車があればどれもいけると思いますよ

境内には鹿園があるので、ここでも鹿をいっぱい見ることができます
秋には角切りがあるのでみんな角なくなってしまうのかな...

Wikipediaのコメント...
春日大社(かすがたいしゃ)は、奈良県奈良市の奈良公園内にある神社である。旧称春日神社。式内社(名神大社)、二十二社の一社で、旧社格は官幣大社。全国にある春日神社の総本社である。
藤原氏の守護神である武甕槌命と経津主命、祖神である天児屋根命と比売神を祀る。四神をもって藤原氏の氏神とされ、春日神と総称される。武甕槌命が白鹿に乗ってやってきたとされることから、鹿が神使とされる。


春日大社のwebsite

いっぱい写真撮りましたが少しだけお裾分け^^
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

春日大社 写真満載
[PR]
by spinfox | 2007-09-20 03:00 | RED
* 奈良の世界遺産 (東大寺) *
e0010185_21274869.jpg

奈良の観光名所の東大寺! 修学旅行では必ずと言っていいほど来ますよね^^
私も高校の修学旅行では東大寺に来ました!
盧舎那仏(奈良の大仏)は本当に大きいですよね
e0010185_21462949.jpg

そして、寺の周りにいっぱいいる鹿! これがたまらなく可愛い...

東大寺はとにかく大きいと言うイメージでしたが
再建された時に2/3になっているとの事... 本来はもっと大きかったんですね 圧巻です!

Wikipediaのコメント...
東大寺(とうだいじ)は、奈良県奈良市雑司町にある華厳宗大本山の仏教寺院である。現当主(別当)は219世・上野道善。
「金光明四天王護国之寺」(こんこうみょうしてんのうごこくのてら)ともいい、奈良時代(8世紀)に聖武天皇が国力を尽くして建立した寺である。「奈良の大仏」として知られる盧舎那仏(るしゃなぶつ)を本尊とし、開山(初代別当)は良弁僧正(ろうべんそうじょう)である[1]。
奈良時代には中心堂宇の大仏殿(金堂)のほか、東西2つの七重塔(推定高さ約100メートル)を含む大伽藍が整備されたが、中世以降、2度の兵火で多くの建物を焼失した。現存する大仏は、台座などの一部に当初の部分を残すのみであり、現存する大仏殿は江戸時代、18世紀初頭の再建で、創建当時の堂に比べ、間口が3分の2に縮小されている。「大仏さん」の寺として、古代から現代に至るまで貴賎を問わず広い信仰を集め、日本の文化に多大な影響を与えてきた寺院であり、聖武天皇が当時の日本の60余か国に建立させた国分寺の本山にあたる「総国分寺」と位置づけられた。

東大寺のwebsite

いっぱい写真撮りましたが少しだけお裾分け^^
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

東大寺 写真満載
[PR]
by spinfox | 2007-09-20 02:23 | RED
* 兵庫の世界遺産 (姫路城) *
e0010185_2357732.jpg

圧巻の大きさです! 姫路城!
姫路城は日本で始めて世界遺産に登録された文化遺産です
本当の戦闘の時の環境がそのままに残っているし、とにかく景観が綺麗なお城です

天守閣からの眺めも城下を360°見渡せこれぞ天守閣っと言う印象をうけました
これまでも姫路城を舞台にしたドラマとかありましたが、これからもどんどん作って姫路城のすばらしさを広告して欲しいですね^^


Wikipediaのコメント...
姫路城(ひめじじょう)は、兵庫県姫路市(播磨国飾東郡姫路)にある城。国の特別史跡。白漆喰の城壁の美しさから白鷺城(はくろじょう(しらさぎじょうは誤って広まった呼び方))とも呼ばれる、日本における近世城郭の代表的な遺構である。
築城以来廃城や戦火の危機を免れてきた事から天守をはじめ多くの建造物が現存し、うち大天守、小天守、渡櫓等8棟が国宝、74棟の各種建造物(櫓・渡櫓27棟、門15棟、塀32棟)が重要文化財に指定されている。また1993年、ユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録されている。
四大国宝城(姫路城・松本城・彦根城・犬山城)の一つに数えられ、築城以来の姿をよく残している事もあって時に「天下の名城」あるいは「日本一の名城」とも言われる。
白壁の美しい城であり、時代劇を始めとして映画などのロケが行われる事も多い。しばしば江戸城など他の城の代わりとして撮影されている。
なお、姫路城の所在地「姫路市本町68番地」は、日本の番地では皇居の位置する「千代田区千代田1番地」に次ぐ面積を誇る。近代には陸軍歩兵第十連隊が駐屯していた。


姫路城のwebsite

いっぱい写真撮りましたが少しだけお裾分け^^
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

姫路城 写真満載
[PR]
by spinfox | 2007-09-18 03:55 | RED
* 京都の世界遺産 (宇治上神社) *
e0010185_2323507.jpg

宇治上神社は京都の世界遺産の中で一番大人っぽいと言うか... 静かな場所でした
宇治神社を登っていくとひっそりとたたずんでいて、人も本当にいません
平等院から橋を渡るとすぐの場所にあるので平等院に行かれる方は是非足を伸ばして欲しい場所ですね^^

ここら辺は源氏物語でも有名なので源氏物語ミュージアムとかもあります
宇治川も赴きあるし本当にいい場所だと思います^^

Wikipediaのコメント...
宇治上神社 (うじがみじんじゃ)は、京都府宇治市にある神社。世界文化遺産「古都京都の文化財」の構成要素。菟道稚郎子命(うじのわきのいらつこのみこと)・応神天皇・仁徳天皇を祀る。宇治神社と対をなす。
現存最古とされる平安時代後期の本殿が残っている(外から見えるのは覆屋で、中に本殿が3つ並んでいる)。拝殿は鎌倉時代前期の宇治離宮を移築したものといわれ、寝殿造の趣きを伝えている。境内にある湧き水は「桐原水」と呼ばれ、宇治七名水の一つとされている。

宇治上神社のwebsite

いっぱい写真撮りましたが少しだけお裾分け^^
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

宇治上神社 写真満載
[PR]
by spinfox | 2007-09-18 01:21 | RED
* 京都の世界遺産 (平等院) *
e0010185_2338973.jpg

宇治にある言わずと知れた平等院!
この日は修復中で中には入れませんでした... 本堂の前にある鉄組みとかもそのせい...
10円のデザインと同じように左右対称で綺麗な景観ですね~

鳳凰像を資料館で見てみて意外と小さくて、今の本堂の上にあるのは複製なんですね
資料館はじっくり見て楽しめます!

Wikipediaのコメント...
平等院(びょうどういん)は、京都府宇治市にある藤原氏ゆかりの寺院。平安時代後期・11世紀の建築、仏像、絵画、庭園などを今日に伝え、“古都京都の文化財”の一部として世界遺産に登録されている。山号を朝日山と称する。宗派は17世紀以来浄土宗と天台宗を兼ね、現在は特定の宗派に属さない単立の仏教寺院となっている。本尊は阿弥陀如来、開基(創立者)は藤原頼通、開山(初代住職)は明尊である。

平等院のwebsite

いっぱい写真撮りましたが少しだけお裾分け^^
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

平等院 写真満載
[PR]
by spinfox | 2007-09-18 00:36 | RED
* 京都の世界遺産 (醍醐寺) *
e0010185_234928.jpg

ここは京都の世界遺産の中ではあまりない撮影禁止がいっぱいある所でした^^;
でも静かで人もあまりいなく、綺麗な庭園が印象的なお寺でした
上醍醐もあるのでじっくりと時間をかけて見て来ました
ひろーーーい、境内で本当に自然が多い気持ちよかったです^^

ここは冬の雪が降ったりした時に最高に綺麗そう!
特に弁天堂は綺麗そうでした^^

Wikipediaのコメント...
醍醐寺(だいごじ)は、京都府京都市伏見区醍醐東大路町にある真言宗醍醐派総本山の寺院。山号を醍醐山(深雪山とも)と称する。本尊は薬師如来、開基(創立者)は理源大師聖宝(しょうぼう)である。古都京都の文化財の一部として世界遺産に登録されている。伏見区東方に広がる醍醐山(笠取山)に200万坪以上の広大な境内をもつ寺院である。豊臣秀吉による「醍醐の花見」の行われた地としても知られる。

醍醐寺のwebsite

いっぱい写真撮りましたが少しだけお裾分け^^
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

醍醐寺 写真満載
[PR]
by spinfox | 2007-09-17 03:00 | RED